ミャンマーの教育は!

ミャンマーは発展途上国ですが識字率は 92% です。

インド 76%、カンボジア 76%、ラオス 69%、バングラデシュ 56%

ミャンマーでは国立学校が主体で、小中高まで同じ学校になっていることが多いです。

先生の制服は、緑のロンジーと白いシャツです。男女比率は、女性が 80% 以上と言われています。

確かに、私が訪問した学校には男性の先生は、いませんでした。

識字率が高い背景には、寺院学校の存在があります。日本の寺子屋のようなイメージです。

寺院学校

主に両親のいない孤児を、お坊さんが養育しています。全てが寄付とボランティアによって運営されています。

教育は学校の先生がボランティアとして、子供達を教えています。

寺院学校の生徒たち

寺院学校では、伝染病になった子供を隔離する部屋が無いため、他の子供達にも伝染してしまうことが課題と聞いています。

真剣に手を合わせて聞いている姿に、心を打たれました。

学校制度

幼稚園 1年 5才~

小学校 4年 6才~

中学校 4年 10才~

高校  2年 14才~

大学  4~8年 16才~ (大学による)

最短で大学4年を卒業すると 20才です。

ミャンマー語は基本文字と発音記号があり、日本語と文法が似ているため習得が早い特徴があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。