管理帳票作成システム

現状の課題

日々の業績確認と社内共有のために、毎日システム担当管理職が数時間、複雑なExcel(エクセル)マクロを駆使して業績確認用資料を作成しています。

この資料作成のために、別システムから日々手作業でデータをダウンロードしています。 高スキルの担当者が日々の単純作業に忙殺され、付加価値の高い業務、すなわち会社の業績を向上するための活動を行うことができない状況になっています。

課題解決

・別システムからのデータ抽出と連携

・簡単な操作で業績確認用資料を出力

・必要な情報に容易にアクセス

・社外からのデータアクセス

 

【結果】

システム担当管理職が本来の職務を遂行、作業時間が大幅に短縮、

社内での意思疎通のスピードが向上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。