tips

デジタイゼーションから

面倒な提案書作成を簡単に作りたい

【詳しく見る】

改善前

撮影した複数の画像を、一枚ずつ手動でエクセルのシートに張り付けて提案書を作成します。貼り付けは、「挿入」-「図」からフォルダの画像を1撮影した複数の画像を、一枚ずつ手動でエクセルのシートに張り付けて提案書を作成します。貼り付けは、「挿入」-「図」からフォルダの画像を1つ選んでシートに張り付け、その画像をセルの位置に合わせ、大きさを調整しています。この作業を数十回も繰替えしていめため、大変時間もかかり、画像を間違えないように集中して作業しています。

改善後

エクセルのマクロを利用して、数枚ずつの画像をワンクリックで予め決めてあるセルにセルの大きさに合わせて自動的に拡大・縮小して貼り付けるマクロを作成。 間違えた場合に配慮して、貼り付け先のセルを予めクリアする機能を追加。

結 果

作業時間が大幅に短縮、間違いや漏れも防止、やり直しや修正も簡単に処理。。

買掛・支払い管理をエクセルで作りたい

【詳しく見る】

改善前

仕入先毎の支払金額をエクセルシートで集計、間違えて入力したデータを探したり、訂正するデータの修正に多くの時間がかかっています。また、月末日や支払いの締め間近に修正や訂正作業が集中し、担当者の負担が大きくなっています。 担当者スキルと熟練度に依存しているため、担当者交代時には業務が停滞してしまいす。

改善後

・伝票を登録する入力画面をエクセルシートで作成

・画面から入力された情報をマクロでチェック、入力データの精度を向上

・請求書照合・支払い案内・仕入実績表などの定型業務はクリックのみで行えるようなマクロを用意

・非定形業務用に、伝票データを活用して様々な集計が行えるようにな仕組みを用意

結 果

作業の標準化、作業時間が大幅に短縮、締め日間近の繁忙解消

担当引継ぎが容易、予定機能で事前に支払い見込みを把握

簡単に漏れのない出勤簿を作りたい

【詳しく見る】

改善前

出勤簿を手作業で作成しており、有休や残業の申請も月末にまとめて作業しているため作業時間が月末に集中してミスが発生しています。出勤・退勤時刻や休日等の勤務情報は各担当者からの申告制となっているため、勤怠管理ができていない状況です。

改善後

・前日までの出退勤情報を即座に把握

・出退勤状況から打刻漏れや遅刻・残業をチェックして、エラーや警告を表示

・エラーや警告時には、都度、従業員が確認して未申請内容を処理

・有給休暇取得の管理

結 果

作業時間が大幅に短縮、月末の作業集中が改善、人的ミスの解消

業務を効率化し、引き継ぎも容易に行いたい

【詳しく見る】

改善前

毎月の請求に対して支払を行うまでの処理をExcelで行っているため、複雑な手順を踏む必要があり、処理に多くの時間が掛かっています。業務が人に依存しているため、担当者の交代や業務の引継ぎが困難な状態です。 経理システムに仕訳を登録する前の段階で、経理業務に大きな負荷がかかっている状態です。伝票処理が大変多いにもかかわらず手作業で処理しているため、ミスが発生しやすく、一つミスをすると、場合によっては最初からやり直す必要があります。

改善後

・毎月発生する定型請求は、前月を参照して金額のみ変更

・入力データの確認帳票、経理システム仕訳入力用の帳票などの出力

・必要な情報をワンクリックで出力

・データはクラウドに保存しているため、日々のバックアップ作業が不要

結 果

人に依存した処理がなくなり、引継ぎが容易

作業時間が大幅に短縮、人的ミスの防止

手作業の管理帳票作成を自動化したい

【詳しく見る】

改善前

日々の業績確認と社内共有のために、毎日システム担当管理職が数時間、複雑なExcel(エクセル)マクロを駆使して業績確認用資料を作成しています。この資料作成のために、別システムから日々手作業でデータをダウンロードしています。 高スキルの担当者が日々の単純作業に忙殺され、付加価値の高い業務、すなわち会社の業績を向上するための活動を行うことができない状況になっています。

改善後

・別システムからのデータ抽出と連携

・簡単な操作で業績確認用資料を出力

・必要な情報に容易にアクセス

・社外からのデータアクセス

結 果

システム担当管理職が本来の職務を遂行、作業時間が大幅に短縮、

社内での意思疎通のスピードが向上

チラシをインターネットで公開したい

【詳しく見る】

改善前

新聞の購読者数が減少する中、折り込みチラシの効果が薄れている様に思えます。 特に「ネット世代の客層に向けてチラシ(商品)の情報発信を行い、来店のきっかけを増やしたい」。さらに、「低予算」「簡単な操作」で実現したい。

改善後

・折り込みチラシの画像を、ブログにコメントを付けてアップ「チラシブログ」

・公開日時指定により、担当者の休暇対応が可能

・ブログ公開に連動したツイッター公開機能

結 果

幅広い世代にリーチ、リーズナブルにチラシや商品の情報を伝達

お客様から「いろいろなサービスに使えそうで楽しみです。」とのコメント

社内のサーバーをクラウドに移行したい

【詳しく見る】

改善前

業務で利用する情報をお客様の社内にあるファイルサーバーを使用して共有しています。また、共有するフォルダにアクセス権を設定して、各利用者やグループ毎に情報公開の範囲を管理しています。 利用しているサーバーPCがリース切れとなるため、運用面も含めコスト削減したい。 現行のユーザーID、データやアクセス権の情報をそのまま移行したい。

改善後

・物理サーバー管理業務が不要

・サーバー設置スペースが不要

結 果

投資コスト削減、サーバー設置スペースの有効利用、バックアップ作業解消

故障や停電、補修部品の準備が解消

グロバールタイム1

第1回 ミャンマーとは?

みなさんは、Myanmarという国を、ご存知でしょうか? 名前すら知らない方が多く、ビルマと言えば、名前は知っている人が多くなる国です。しかし、アウンサンスーチーさんをご存じの方は多く・・・

続きを読む

第2回 知られざるミャンマーと日本

【ミャンマーの「首都」は、ヤンゴンでしょ!?】 軍事政権下、1989年に「ビルマ」から「ミャンマー」に国名が変更されました。 第二次世界大戦後、最初に平和条約締結をした国はミャンマーです。 当時、食糧危機に瀕していた日本を救ってくれたのはミャンマーです。 多くの日本人が救われた事実があります。

続きを読む

第3回 ミャンマーの衣食住とは?

ミャンマーは「ロンジー」という民族衣装があります。男女共に巻きスカートのような形です。民族衣装というと昔の衣装のような感じがしますが、今でも多くの人が使っています。多民族国家のミャンマーは・・・

続きを読む

第4回 ヤンゴンの交通事情は?

インフラの整備が進められていますが信号機や街灯が少ないことに驚きます。 警察も大変な状況です。 ヤンゴン市内の中心でも場所によっては、街灯が少ないため夜は注意が必要です。 ヤンゴン名物として・・・。

続きを読む

第5回 ミャンマーの教育は!

ミャンマーは発展途上国ですが識字率は 92% です。 インド 76%、カンボジア 76%、ラオス 69%、バングラデシュ 56% ミャンマーでは国立学校が主体で、小中高まで・・・・

続きを読む

第6回 そうだったのかミャンマーの国民性!

ミャンマーは「寄付、ボランティア、優しい国」などの世界ランキングでトップになっています。日本に住んでいるミャンマーの人達が、皆で協力してパゴダへの寄付を募集したり、一人で自分の故郷のパゴダへ寄付する人も・・・

続きを読む

第7回 えっ!ミャンマー語って、そうなんだ!

ミャンマー語は基本文字(33文字)と発音記号の組合せから構成されています。 基本文字の網掛文字は仏教で使用されるため・・・

続きを読む

第8回 交通の要衝!その国はミャンマー

昔から交通の要衝は、大きな経済成長へとつながってきました。 交通手段が発達した現在でも、陸海空の所要時間が鍵となっています。 グローバル社会として重要なことは・・・

続きを読む

第9回 何が起きている!?ミャンマー

一般的な発展途上国のイメージは治安が悪い、危険、経済の混乱、詐欺、スリ、置引き、不衛生、難民、自然災害などにより、「行きたくない」と思っている人が多いようです。発展途上国のミャンマーは、知らない人にとって・・・

続きを読む

第10回 なぜ、ミャンマーなのか!

最近では仕事や観光で東南アジアへ行く人が多くなりました。 2019年夏休み人気旅行先で東南アジア 3ヶ国がベスト 5 に! 日本では「おはようございます」、「お疲れさまです」など時と場合によって使い分けている挨拶。ミャンマーの基本は・・・

続きを読む

グロバールタイム2

第1回 ミャンマー人とは?

1年を通して水産物、作物や果実が収穫できるため、食材は豊富です。 多くの人は、朝は外食、昼は弁当持参、夜は家族と家で食べます。 間食として、軽く1~3食を屋台などで・・・

続きを読む

第2回 在日ミャンマー人とは?

在日ミャンマー人はベトナム、フィリピンなどの東南アジアと比較して 1/10 程度と極めて少ない状況です。しかし、日本人にとって親和性が一番あるのは・・・

続きを読む

第3回 言葉の壁

人間にとってグローバル化を阻害しているのは「言葉の壁」です。日本とミャンマーにとって、その壁は低いものとなっていまいす。ミャンマー人の多くは・・・

続きを読む

第4回 知識 ~Myanmar~

国の発展に欠かせないことに「教育」があります。また、国民の持つ「知識」は国の発展に大きく左右します。今のミャンマー人が・・・

続きを読む

第5回 情報 ~Myanmar~

民主主義国では様々な方法によって自由に情報を得ることが可能です。また、個人から世界へ向けて自由に情報発信することができるようになりました。発展途上国ミャンマーの状況・・・

続きを読む