中岡 裕一

Yuichi Nakaoka

株式会社チームケミストリー 代表
(住宅設備機器卸業者に特化した経営コンサル)
株式会社バーチャルリソース 代表
(ネットを利用した住宅設備機器等の販売代行)

長崎県長崎市 出身

大学卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入行し、主に営業職として個人の住宅ローン はじめ、中小企業から上場企業までの法人取引全般に従事しました。
銀行退職後、住宅設備機器・管材卸の会社(東証1部)に入社し、総務グループ長として 、総務業務全般及び取引先2,000社の与信管理や再生、回収業務に従事してきました。

50歳の節目を転機に、サラリーマン時代の経験を活かし「住宅設備機器卸の会社」に特化した経営コンサルタントとして独立(株式会社チームケミストリー)し、企業の業績改善、財務改善、組織改革、資金調達等の支援を行いつつ、業界での生き残り方(勝ち組)と なるための戦略を提案しています。

また、多くの企業が不動在庫の処理に悩んでおり、早急にその空間を未来のために活用させたいとの思いから、”もったいないをなくそう”をスローガンに、不動在庫をECサイト上で販売できる会社(株式会社バーチャルリソース 「宝市場」)を立ち上げました。
国内で処理できないものは、海外で活用することができないかも念頭に外国人パートナー とも連携して”もったいない”をなくす活動を推進しています。業界では、人手不足も悩みの種として深刻化しています。競争に勝抜き存続していただくためにも、更なるネットワークの強化とパートナーの充実を図り、各社が抱える多くの課題にスピーディーに取組んで解決できる体制を構築して参ります。

Team Myanmarの一員としてミャンマーを 3回 視察しました。

まだ、発展途上国ではありますが、皆スマートフォン片手にfacebookを活用して情報収集し、インフラ整備もいたるところで行われており、日本企業はじめ外国企業の誘致も盛んになっております。

今後、二次産業・三次産業が広がり、同時に人材教育の充実も整えば、スピーディーな経済成長・発展が期待できます。
年齢層が若く活気溢れた国であり人材面での交流、物資面での供給などの取り組みができればと感じております。

タイトルとURLをコピーしました